先輩看護師へインタビュー

PERSON

働く人を知る

アットホームな雰囲気で安心して看護が学べると思い入職しました

先輩看護師へインタビュー
入職年 2019年入職
出身校 文京学院大学
川崎市立多摩病院を選んだ理由を教えてください。
前看護部長が大学で授業をして下さり、そこで新人教育に力を入れていることを知りました。インターシップへ参加し、アットホームな雰囲気で安心して看護が学べると思い入職しようと決めました。
あなたが大切にしている看護を教えてください。
私は、不安な思いを少しでも軽減できるような看護を大切にしています。なるべくベッドサイドへ足を運び、患者さんの訴えを傾聴する時間を作ろうと心掛けています。訴えの中から、一つでも解決できそうな事があればメンバーや多職種で話し合い、解決方法などを考えるようにしています。患者さんの不安な気持ちに寄り添い、不安が軽減することで、安心して入院生活が送れることが出来たら良いなと考えて働いています。
働いていて印象に残ったエピソードを教えてください。
私が一年目の時、治療のために入退院を繰り返している方がいました。何度か同じ治療を受けており、術前オリエンテーションをした際、「何度もしているから」と話していました。治療当日も担当であり、不安がないようにと声掛けをしました。後日、「声掛けなどで安心して治療を受けることが出来た。」とお手紙を頂きました。何度同じ治療を受けても慣れることはないと改めて気づくことができ、今でも印象に残っています。

先輩看護師の声

  • 先輩看護師へインタビュー

    2012年入職

    患者さんの想いを汲み取れるように意識しています

  • 先輩看護師へインタビュー

    2016年入職

    不安な気持ちに少しでも寄り添って看護するよう心がけて働いています

  • 先輩看護師へインタビュー

    2019年入職

    アットホームな雰囲気で安心して看護が学べると思い入職しました

  • 先輩看護師へインタビュー

    2019年入職

    選んだ理由は、働きやすい環境にあると感じたからです

  • 先輩看護師へインタビュー

    2019年入職

    地域に密接した医療支援をしている当院を志望しました