各病棟の詳細(整形外科・脳神経外科)

TEAM

部署紹介

6階西病棟 整形外科・脳神経外科

各病棟の詳細(整形外科・脳神経外科)

部署の特徴を教えてください。

6西病棟は整形外科・脳神経外科・眼科の混合病棟です。手術やカテーテル治療、点滴治療等の保存療法を受ける方が多く入院しています。疾病によるADL低下に対して、回復に向けたリハビリテーションを受ける方が多く、在宅療養に向けたリハビリ病院・地域包括ケア病棟への転院や在宅調整、施設入居等の調整、生活指導を行っています。

部署で習得できる看護について教えてください。

脳神経疾患に対する急性期看護、周手術期看護、リハビリテーション看護を学ぶことが出来ます。疾病・障害と共に生き、早期回復・早期退院に向けての支援を行えるようにリハビリテーション課のPT・OT・ST、薬剤部、医療相談センターのMSWや退院調整看護師等の多職種で協働して早期介入や支援を行っています。多職種カンファレンスで、ADL向上や転倒転落の予防ケアの充実を目指しています。

部署の教育方針について教えてください。

病棟全体で育成出来るように、新卒採用者には主任・メンター、中途採用者や院内異動者には副師長・チームリーダー・サブリーダーが中心となって支援を行っています。専門職業人として、自己分析のもとに自発的に成長に向けた行動がとれるように意識して介入しています。看護師からだけではなく、多職種にも育成や学習会への支援を頂いてより専門性の高い看護を習得出来るようにしています。