先輩看護師へインタビュー

PERSON

働く人を知る

地域に密接した医療支援をしている当院を志望しました

先輩看護師へインタビュー
入職年 2019年入職
出身校 聖マリアンナ医科大学看護専門学校
川崎市立多摩病院を選んだ理由を教えてください。
私は学生の頃の在宅看護学実習を通して自宅で療養されている方や、施設に入所されている方々と関わり地域医療を学びたいと感じました。そこで地域に密接した医療支援をしている当院を志望しました。
あなたが大切にしている看護を教えてください。
私が大切にしている看護は医療者側の立場だけでなく患者さんと同じ目線となり物事を考えることです。日々患者さんと関わる中で入院されている患者さんは様々な不安を抱えていることを感じました。患者さんの不安に寄り添えるよう、患者さんと同じ目線で物事を捉え、看護師として不安に対する援助を行えるよう心がけています。
働いていて印象に残ったエピソードを教えてください。
余命宣告を受けた患者さんがいたのですが、受け止められていない様子で塞ぎ込んでしまっていました。彼女のベッドサイドに行き、話を聞き始めるとぽつりぽつりと思いの丈を話してくださり、最後には「あなたが話を聞いてくれて嬉しかった。」と言ってくれました。その言葉で私も嬉しく思いました。この経験から、患者さんの心に寄り添う看護の大切さを学びました。

先輩看護師の声

  • 先輩看護師へインタビュー

    2012年入職

    患者さんの想いを汲み取れるように意識しています

  • 先輩看護師へインタビュー

    2016年入職

    不安な気持ちに少しでも寄り添って看護するよう心がけて働いています

  • 先輩看護師へインタビュー

    2019年入職

    アットホームな雰囲気で安心して看護が学べると思い入職しました

  • 先輩看護師へインタビュー

    2019年入職

    選んだ理由は、働きやすい環境にあると感じたからです

  • 先輩看護師へインタビュー

    2019年入職

    地域に密接した医療支援をしている当院を志望しました